エクオールの効果と食材!検査法は?体内で作れない人の腸内環境の改善法は?

エクオールの効果と食材について
調べていきます。

どうやらイソフラボンより
強力な美容効果があるようです。

ただ体内でエクオールを作れる人と
作れない人がいるようで

そのキーポイントの腸内細菌についても
詳しく調べていきます。


エクオールとは?


大豆が美容と健康にいいことは
すでに知られています。

その大豆のパワーの秘密は
大豆の働きのもとになっている
「エクオール」という物質だということが
近年わかってきました。

大豆に含まれるイソフラボンが
お腹のなかの腸内細菌と出会って
「エクオール」になるのです。

このエクオールこそ
美容と健康に強力な効果を
発揮する物質のようです。



エクオールの効果


・更年期障害をやわらげてくれる

・肌を若々しく保ってくれる

・シミの改善と美白効果

・健康な髪の毛を育ててくれる

・骨と血管を作って、骨粗ソツ症を防ぐ



これらが最も多く言われていますが
まだまだエクオールには
素晴らしい効果があるようです。


エクオールの素晴らしい点は
女性ホルモンと似た働きをすることです。

女性でも加齢と共に
女性ホルモンが低下し

女性らしい、若々しい美貌を失ってしまいます。

ですがエクオールが
女性ホルモンと似た働きをしれくれるので
若々しい美貌を保つことが出来ます。

またエクオールは男性にも嬉しい
効果をもっていて

それは髪の毛を若々しく育んでくれる効果です。

もともと髪の毛を作るのは
女性ホルモンの作用が大きいので

女性よりも薄毛になりがちな
男性には救世主のような
働きをしてくれます。

綺麗な肌、髪の毛を作ってくれ
健康な骨と血管を作ってくれる
それがエクオールです。


エクオールを含む食材!


代表的な物はやはり大豆です。

大豆由来の製品である

豆腐、納豆、おから、湯葉、枝豆などです。

これらの食材がお腹のなかで
腸内細菌と出会うことで
エクオールに変わります。

イソフラボンより強力!


イソフラボンは今まで美容と健康に
必要不可欠な栄養素として知られていました。

ですがこのイソフラボンをより詳しく研究した結果
イソフラボンがエクオールという物質に変わることが
わかったのです。

つまりイソフラボンがイソフラボンのままよりも
エクオールに変化したときの方が
身体にもたらすいい影響が大きいのです。

では一体エクオールに
変化させるのにはどうすればいいのか?

詳しくみていきます。

体内で作れる人の腸内細菌は?


イソフラボンが腸内細菌と出会うことによって
エクオールに変化する。

ここで登場する腸内細菌がとても重要で
ひとそれぞれ腸内環境が違うため

良質な腸内細菌がいないと
エクオールに変化しないのです。


ではエクオールに変化させるための
腸内細菌を持っているのか

どうのようにして見分けるかというと

尿検査です。

簡単なキットで
エクオールを体内でる作ることができるのか
わかるようです。

これです。
比較的安価で購入できます。

20代の女性でなんと20パーセントしか
エクオールを作ることが出来ないと
分かっているそうです。

驚きの少なさですよね。

エクオールのサプリメントなども
出回っていますが
無駄なお金を使わない為にも
チェックしておいた方がいいと思います。


エクオールを作れない人はどうしたらいいの?


調べた結果エクオールを作れない人には
共通点がいくつかあるようです。

エクオールを作れない人の共通点
・タバコを吸う人

・乳製品の摂取量が多い人

・洋食中心

エクオールを作れる人の共通点

・ベジタリアン

・魚をよく食べる

・和食中心

・緑茶をよく飲む


エクオールを作れる人と作れない人の違い



こうしてみてみると
おそれく腸内環境が整っている人は
比較的エクオールをつくれるようです。


エクオールをつくるには
腸内にエクオールをつくってくれる
細菌が必要です。

これは善玉菌です。

身体に悪影響な食生活を送っている人の
腸内には悪玉菌と呼ばれる
身体によくない細菌が住みついています。

このことから

エクオールを作るには
まずは腸内環境を整えることが
大切だということが分かります。


整った腸内環境を手に入れるには
整った食生活です。

暴飲暴食は控えて
お腹の中にいい菌をたくさん育ててあげると
いいようです。


それにはヨーグルトで善玉菌を
取り入れるといいようです。



ですがヨーグルトも乳製品なので
乳製品以外で善玉菌を取り入れたいという人には
これがおすすめです。



これはきちんと腸まで届けてくれるカプセルの中に
健康に必要な善玉菌たちがバランスよく
配合されていて、効率よく
腸内環境を整えることができます。

お通じもとってもよくなるので
一気にエクオールが作れる体になれるようです。


この会社は大豆由来のプロテインも作っているので
一緒に飲むと、エクオールを作れる体になったうえで
効率良く大豆製品を摂取できるので

とっても体が若返ると評判のようです。





最後にまとめ



大豆にはイソフラボンが含まれている!

イソフラボンは美容と健康にとっても良い。

でも腸内環境が悪いと
イソフラボンがエクオールになれないから
効果を発揮できない。

腸内環境を整えるには
和食中心の食生活と
ととのった生活習慣。



せっかくいい大豆をたべても
腸内環境が悪かったら
意味がないなんて悲しいので

さっそく今日から
お腹の調子を整えて行こうと思います。



コメントを残す

このページの先頭へ