パニック障害って遺伝するの?原因は何?yuiの育児の協力者は?

パニック障害は遺伝するのか?
一体原因は何なのか?
育児には影響はないのか?

歌手yuiさんが妊娠、結婚を発表されたと同時に
パニック障害についての不安も
ニュースになっていたので
気になって調べてみました。

パニック障害とは?


パニック障害はいきなり激しい動悸に襲われ
汗が出てきて、体が震え息苦しくなって、めまいに襲われ、、、

まさに体がパニックに陥るという状態が
いきなり起きてしまうという病気です。


こういった発作は10分程度から
長くて1時間程度続きますが
自然と落ち着きます。

ですが実際になってみると
極度の不安感に襲われてしまい
このままでは生きていられないと思うほどの
発作が起きてしまうので

収まるからといって
ほおっておくことは出来ません。

治療は本人の努力も必要ですが
周りの人がこの病気を理解して
協力、支えることが一番の近道です。

パニック障害って遺伝するの?


歌手のyuiさんが妊娠したという事で
妊娠への影響が懸念されています。

妊娠自体には薬の影響が怖いと
言われています。

ですのでお医者さんと相談しながら
薬について考えて処方してもらうことが必要です。

ですので薬については
お医者さんと相談すれば
問題ないと思われます。

風邪薬でも
妊娠中でも飲める薬もありますからね。

パニック障害でも
元気なあかちゃんは通常どうり
生まれます。


ですがパニック障害は
見た目には分からない病気ですので

生まれた子供が大きくなって
親と同じで「パニック障害だった」
ということにならないのでしょうか?

パニック障害の遺伝について
調べていきます。

原因は何?

そもそもパニック障害の原因はなんなのでしょうか?

一般的にはストレスなど
精神的な問題だと思われていることが
多いようです。

ですが実際には
脳内物質の「ノルアドレナリン」「セロトニン」の
バランスが崩れているためなのです。

「ノルアドレナリン」とは
恐怖や不安に関係している神経伝達物質で

「セロトニン」とは
興奮を抑える神経伝達物質です。

勘違いされているのですが
心や性格に原因のある病気ではないのです。

100人に2~3人がかかるといわれる
脳の病気だそうです。

ということは
もしかしたら遺伝する可能性もあるかもしれません。

パニック障害については
正確にはまだまだ解明されていません。

ですが先天的な遺伝要因があるのではないかという
研究が多く報告されているそうです。

実際に親子でのパニック障害の発症率は
パニック障害ではない親子の8倍だそうです。

育児には影響はないの?

パニック障害を抱えていたら
育児には影響はないのでしょうか?

産まれて間もない赤ちゃんには
3時間ごとの授乳があります。

寝つきの悪い子ならもっと感覚は短くなります。

つまりまとまった睡眠を
お母さんはとれないのです。

パニック障害のみならず
心療内科にかかわる病気の治療には
睡眠はとても大切なキーワードです。

そのためパニック障害のお母さんの育児には
周りの協力が必要不可欠になってきます。

パニック障害の薬は授乳への影響はないの?

パニック障害の薬は授乳には
影響はないのでしょうか?

妊娠したお母さんが一番気になるのは
授乳についてですよね。


パニック障害の薬はいくつかあって
「授乳」に対して推奨できる薬があるそうですが

日本の心療内科の傾向としては
服薬をする場合は、授乳を避けるように指導しているようです。

ですので日本では授乳は避けて
ミルクをすすめられると思います。

ちなみにミルクでも母乳と変わらず、
元気な赤ちゃんが育ちます。

結局は親の愛情の問題ですよね。

YUIの育児の協力者は?


育児には協力者が必要です。

歌手のYuiさんもにも
いい協力者がいるといいですね。

今回結婚した一般の方は
おそらく芸能活動をパニック障害の為
休止したりしていたyuiさんを支えていたのでしょう。

これから末永く幸せでいてほしいですね。


コメントを残す

このページの先頭へ