武藤嘉紀は英語を喋れるの?チェルシーでコミュニケーションはとれるのか?

武藤嘉紀選手がイングランドの強豪サッカーチームに
正式なオファーを受けました!

14武藤嘉紀

イングランドと言えば「英語」が
一般的な言語です。

武藤嘉紀選手は英語を喋れるのでしょうか?
チェルシーでコミュニケーションはとれるのか?

調べていきたいと思います。

武藤嘉紀ってどんな人?


武藤嘉紀(むとう よしのり)さんは
1992年7月15日生まれの22歳のサッカー選手です。

身長は179cmで体重は72kgです。

若い!22歳にして
7億円を積まれるとか凄すぎる!

出身は東京都世田谷区出身だそうで
顔もかっこいいですし、スポーツも出来て
都会出身で高身長とか、モテてしょうがないでしょうね!

Jリーグ ディビジョン1・FC東京所属しています。

ポジションはミッドフィールダー(MF)とフォワード(FW)。
日本代表にも選ばれている
実力のある選手です。

ちなみに大学は慶應義塾大学の
経済学部を卒業しています。

チェルシーってどんなチーム?


イングランドで100年の歴史をもつ
伝統ある強豪チームです。

世界で4番目にスポーツ選手の給与がいい、
チームでもあります。

武藤嘉紀選手はいいチームに
目を付けられましたね。

チェルシーについて詳しくは
こちらの記事で詳しくまとめています。
関連記事:チェルシーってどんなチーム?


武藤嘉紀は英語を喋れるの?


イングランドに行ってしまうとなると
気になるのは言葉の壁です。

武藤嘉紀選手は英語をしゃべれるのでしょうか?



チェルシーでコミュニケーションはとれるのか?


チェルシーは「多国籍軍団」とも呼ばれていて
海外から有力な選手をその膨大な資金力を使って
引き入れているチームです。

チェルシーにはたくさんの
外国選手がいるので
おそらく英語がしゃべれない選手への
サポートも万全だと思われます。

ですが、英語が喋れた方がいいには
越したことはないでしょうね。

武藤嘉紀選手はこれから英語を
勉強していく必要がありますね。

といっても武藤嘉紀選手は
子どもの頃、お手伝いさんがいたような
お坊ちゃんだったそうで、

おそらく親御さんからキッチリと
教育を受けていそうなので
勉強もかなり出来そうです。

英語もすぐに覚えてしまいそうですね。

最後に


武藤嘉紀選手はすでに実力のある選手ですが
それに加えて22歳という若さが
チェルシーに評価されたそうです。

これからどんどんと実力をつけて
期待に応えるようなプレーを
世界で見せてほしいですね!

サッカーがますます
おもしろくなってきましたね!


コメントを残す

このページの先頭へ