香田晋のお店の名前は真稟!看板娘は黒猫まろん!

香田晋さんが芸能界を引退して
お店を開いているそうなので
そのお店について調べてみました。

omise

今日はそのお店の名前、
場所や値段について、メニューなどを
詳しく調べていきます。

関連記事:香田晋のお店のブログ発見!

お店の名前は

「古民家Gallery caffe 真稟」

ニュースでは板前とありますが
カフェのようですね。

手ごねハンバーグなどが
食べられるようです。

自家製の焼き豚もあるようで
とっても美味しそうですね。

看板娘の黒猫まろんとは?


お店には看板娘に
かわいい黒猫がいるようです。

o0800160613266582515

名前は「まろん」ちゃんです。

どうやら捨て猫だったようで
ミルクをあげているうちに
なついてしまったそうです。

お腹を空かせていたみたいで
ミルクや魚をたくさん食べたそうです。

毎日やってくるので
家族の一員に迎え入れたとのこと。


当初は生後6か月ほどの
あかちゃんだったそうです。

ちなみにオス、男の子です。


お店には猫の置物があって
その置物に「まろん」と名前をつけて
大切にしていたそうで

この黒猫の赤ちゃんに
猫の置物と同じ名前「まろん」と
名付けて可愛がっているようです。


お店の料理も食べてみたいですが
このまろんちゃんにもあってみたいですね。


お店はどこ?場所は?住所は?


お店は築100年になろうかという古民家で
完全予約制のお店だそうです。

住所は「福岡県遠賀郡遠賀町鬼津2020」です。

広告がありました。
sennde


ブログも見つけました。
古民家Gallery caffe 真稟のブログ

歌も指導してくれる?


「心楽」という音楽と呼吸法を使った
健康指導をしてくれるお店を
一緒に経営しているようです。

演歌歌手の香田晋さんに
直接歌を指導をしてもらえるなんて
信じられないですね!

ぜひ行ってみたいです!


どんな料理があるの?メニューは?料金は?


メニューがのったお店の広告です。

koukoku

ランチコースが3500円から
ディナーが6500円からのようです。


最後に



香田晋さんはわざわざ
遠くまできてくれた人のために
丁寧にもてなしがしたいといっているそうです。

築100年の古民家で
家族みんなで経営していたり、

かわいい黒猫を看板娘にしていたり、

なんだか香田晋さんの人間味あふれる人柄が
とってもにじみ出ていますね。

ぜひいってみたいです!


2 Responses to “香田晋のお店の名前は真稟!看板娘は黒猫まろん!”

  1. 安部 善雄 より:

    歌手を、やめられた事は知っていましたが、古民家で料亭を開店されておられることは、初耳です、なかなか評判も良く、美味しい料理もいろいろ有り、予約して、行って
    みたいと思います。歌手時代からのフアンでした、歌が聴けなくなって、寂しい日々を過ごしていました、再会できれば、うれしいです、あみせの益々の発展をお祈り申し上げます。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      料亭というより、おいしいご飯が食べられるカフェのようですね。

      歌手時代からのファンということでしたら
      ボイスレッスンも同じお店でやっているそうなので
      予約してみてもいいかもしれません。

      その時はぜひ感想お願いします。

      本当に元気そうで良かったです。

コメントを残す

このページの先頭へ