ハスキー本間朋晃の声がガザガザな原因は?治らないの?喉頭外傷とは?

ハスキー本間こと本間朋晃さんを
最近テレビでよく見かけるようになったので
詳しく調べていきます。

honnma

声が凄すぎて番組の内容が頭に入ってこないくらい
一度聴いたら忘れられない
印象的な声の持ち主なのですが、


特徴的な声もさることながら


おもしろいキャラクターで
みんなに愛されているようです。


ハスキー本間朋晃のプロフィール


では本間さんについて調べていきます。


◆本間朋晃(ほんま ともあき)

◆1976年11月18日生まれ

◆プロレスラー

◆身長181cm 体重98kg。

◆あだなは「ザ・こけし」



ちなみにトレーナーは
武藤敬司さんと
アニマル浜口さんだそうです。


アニマル浜口さんの
指導法がすっごく気になる(笑)

あの有名な「わっはっは体操」を
ハスキー本間さんがしたら
一体どうなるのだろう・・・。



声は一体どうなっているの?


喋ってもいつも共演者から

「何って言ってるの?」
と必ずいじられてしまう位
声が出にくいハスキー本間さん。

一体どうしてこんな声になってしまったのか
調べていきます。

ガザガザすぎる声の原因は?

なんとプロレスの試合で
のどにラリアットなど食らって
ダメージを負ってしまい

のどがつぶれてしまったそうです。

・・・うわぁ痛すぎる!!!


その為本間さんには
喉仏がありません。

へこんでしまったそうです。

怖い!!!

喉頭外傷って何?


喉頭外傷という医学的な言葉があって

首の前面部分に何らかの外力が加わり、
甲状軟骨や周辺軟部組織をケガしてしまうこと


です。

つまりハスキー本間さんの喉の状態です。

交通事故やスポーツなどのけがで
なることが多いようです。

本間さんはプロレス中のことですね。

症状は?


喉が痛いのはもちろん
声がかすれて、声が出し難くなります。

また首を回したり伸ばしたりすると
痛みを感じることがあるそうです。


治らないの?

放置すればするほど
治りにくくなるそうです。

治療法は耳鼻口腔外科で手術をしてもらうか

ボイスケアのサロンで
アイシングや回復手技を受けることだそうです。

喉仏がへこむ位の損傷だったら
手術じゃないと無理でしょうね。


もし本間さんが接客業をしていたら
仕事に支障をきたしていたかも知れませんが

プロレスラーなので
逆にはくがついたのかもしれませんね。

テレビでも「めちゃイケ」などに
最近出演して
その特徴的な声に注目が集まっていますし、

芸能人としていきていくなら
いい武器になったのかもしれません。


最後に


本間さんの声について調べていくと
プロレスラーの世界って厳しいんだなと
本当に思いました。


バラエティではいつもいじられていますが、
プロレスラーとしては実力のある方なので
今後の活躍が楽しみです!


コメントを残す

このページの先頭へ