金子賢の元彼女は?現在のパートナーは?トレーニングの方法は?

今回は金子賢さんについて調べていきます。

kaneko

金子賢ってどんな人?


金子賢さんは俳優で元総合格闘家です。

本名はキム・ヒョンさんといって
韓国人だということをブログで告白したそうです。

誕生日は1976年10月19日で現在38歳。

身長は183cmでボディビルの大会で準優勝する位に
むっきむきのマッチョです。

To4YftjT

かっこよすぎる!!!!




金子賢の元彼女は?


金子さんは未婚なうえ、
これだけイケメンで体格もいいので
おそらく超モテるでしょうね!

もちろん過去にはたくさんの女性と
お付き合いしているはず・・。


ちなみにジムで身体を鍛えるきっかけを
作ったのは元彼女だそうです。

もともといつかは体を鍛えようとは
思っていたそうですが

彼女に誘われたので、
これをきっかけに頑張ってみようと思ったそうです。



そんな金子賢さんのタイプの女性は
一体どんな人なのでしょうか?


若い時は、この子かわいいな、足がきれいだな、
胸が大きいなとか色っぽいなっていう目線で見ていましたが、
そういうのは年齢を重ねてなくなりました。
今はその見た目っていうよりもタイミング。

お会いして知り合った子とごはんを食べに行ったりした時に
自然と会話が弾んだり、笑顔が多かったりとかすると、
また会いたいなって思う。



ということは金子賢さんに気に入ってもらうには
タイミングよく出会って
会話を盛り上げながら、笑顔でお話すれば
可能性はなくはない・・・?!


気になる金子賢さんの
元彼女について調べてみたら

元AKB48篠田真理子さんと噂になったことがあるようです。


噂になった原因は篠田真理子さんの
アパレルのお店がオープンするときに

金子賢さんのブログでそれをにおわすような
表現があったとのこと。


さらに女優の広末涼子とも
過去にお付き合いしていたとの噂もあります。

こちらは自宅マンションに出入りしていた
関係だったと言われていて

こちらのほうが信憑性が高そうです。


現在のパートナーは?


続きます。





気になる現在のお相手ですが、

最近テレビで見かけるようになった
マルチクリエイターのGENKINGさんではないか?

とツイッター上で話題になっています。

事の発端はGENKINGさんが
自分はオネエであり、
俳優のパートナーがいると番組で発言し、
仲のいい金子賢さんの名前が挙がったとのことです。


一方金子賢さんはツイッターに
GENKINGさんとその他数名と
一緒に写った画像をアップし

「大事な仲間」とコメントを添えています。


関連記事:GENKINGと金子賢の関係は?

関連記事:GENKINGってどんな人?


真相は分からないのですが、
過去に噂になっているのはいずれも
女性なので、あくまで予想の域を超えていないようですね。


トレーニングの方法は?


金子賢さんはボディビルの大会で準優勝する位
ムッキムキのマッチョです。

一体どんなトレーニングをしているのでしょうか?



しかも驚きなのがもともと
金子賢さんは身体の線が細く
太ろうと思ってもなかなか太れない
男性にしては華奢な方だということ。


え?

To4YftjT


いやウソだろ。(笑)


超ムッキムキだよ!


ということは努力のたまものということに!


より一層金子賢さんのトレーニング方法が
気になってきたので調べてみました。


金子賢のトレーニングとは?

金子さんはジムに通って鍛えているそうです。

このジムでのトレーニングは毎日行っていて
上嶋 勝さんというトレーナーがついているそうです。

上嶋 勝トレーナーのダイエット&ボディメイクの指導料は

1ヶ月4回 35,000円からで
食事指導カウンセリングがついているそうです。


さらにジムで身体を鍛えるさいに
トレーニングサプリメントの
「鍛神」というものを飲んでいるそうです。

やっぱり完璧な肉体を作るには
お金がかかるものなんですね。

金子賢の食事は?

朝食は果物を食べ、

お昼には「ヘルシープレート」と呼ばれる
鶏のささみ、卵の白身、ミートローフ、豚のヒレ、玄米
のメニューを年間300日は食べているそうです。

そして夜はラム肉を食べる。

ラム肉脂肪燃焼作用が高いとかなんとか・・・。

ラム肉を毎日とか結構
食費がすごいんじゃ・・?
と気になったので調べてみました。



わりと牛や豚肉と値段は変わらないんですね。

それでいてヘルシーでダイエットに最適だそうです。
筋肉を作るのに適しているそうです。


これで金子賢さんみたいなマッチョになれるなら
試してみる価値があるかも?


コメントを残す

このページの先頭へ