REPLAY&DESTROY/リプレイアンドデストロイのケータイドラマ版は?

山田孝之さん主演で春から
REPLAY&DESTROY/リプレイアンドデストロイという
ドラマが始まります。

dorama

REPLAY&DESTROY/リプレイアンドデストロイは
以前ケータイドラマとして配信されていた
山田孝之主演の幻のドラマと呼ばれています。


ケータイドラマとは一体何なのでしょうか?


どうやらauのリスモチャンネルという
携帯向け作品サイトがあるそうで

2011年にリスモチャンネルで
REPLAY&DESTROY/リプレイアンドデストロイは
配信されたようです。


リスモチャンネルはガラケーかAndroidでしか
見ることが出来ないうえ、

2006年に始まったリスモチャンネルは
20012年にこのサービスを終了しているので
知名度はあまり高くなさそうです。


となればますます気になる
そのREPLAY&DESTROY/リプレイアンドデストロイの
ケータイドラマ当時の内容!

ケータイドラマ版のREPLAY&DESTROY/リプレイアンドデストロイとは


続きます。





2011年11月4日から11月25日の間に
山田孝之さん主演で全4話で放送されました。

1話5分程度の短いドラマです。



5分と短いですが1話ごとに完結していて
4話全て見ると伏線が繋がっていくという
短いながらに仕掛けが盛り込まれている作品です。


荒川アンダーザブリッジのスタッフが
手掛けているそうです。


当時の動画を探してみたのですが
なかなか出てきませんでした。



REPLAY&DESTROY/リプレイアンドデストロイの
記者会見の動画があったので載せておきますね。


記者会見動画

山田孝之さんは監督について

「監督がおもしろくて、この人に媚びうっとけば
今後メシが食べられるなと思って。」

「ちょっと監督仕事お願いしますよ、なんつって
なんとかもらいました。」

とケータイ版の記者会見では
おちゃらけた発言していました。


ドラマ版では1時間と
大幅に放送時間が長くなりますから
より丁寧に登場人物が作り込まれているようです。


実はこの春から始まるテレビ版の
REPLAY&DESTROY/リプレイアンドデストロイは
山田孝之さん本人が
テレビ局に掛け合って放送を取り決めたのだそうです。


REPLAY&DESTROY/リプレイアンドデストロイのスタッフは
荒川アンダーブリッジのスタッフが手掛けているそうで
山田孝之さんにとっても
同じ仲間ともう一度おもしろい作品を作りたかったのかも
しれませんね。


数々の映画で主演に抜擢され順風満帆な俳優人生を
贈っていた山田孝之さんの転機となったのは
深夜ドラマです。

「闇金ウシジマくん」や「荒川アンダーブリッジ」
「勇者なるひこ」など、どれ個性の強いキャラクターで

ひとつひとつ全く違う表情を見せています。

最近ではジョージアのCMで
次々に変わるたくさんの役柄を
見事全て全く違う人のように演じ切りました。

山田孝之ジョージアCMまとめ

今回もどんな表情をみせてくれるのか
楽しみです。


コメントを残す

このページの先頭へ