MERSの予防のマスクはノーズクッションタイプがおススメ!消毒も徹底的に!

MERSが韓国で大流行していますね。
致死率50%と言われてる
恐るべきウイルスですが

一体どうやって予防すればいいのか?

マスクはどんなタイプがおすすめなのか?

大事なことですから
詳しくまとめていきます。

致死率50%のMERSとは?


MERSコロナウイルス
呼吸器症候群を引き起こすウイルスです。

感染源はラクダ・ヤマコウモリだそうで
今世界中に広まっています。

感染すると

2日から2週間ほど体内に潜伏し、
発症すれば重症の肺炎を引き起こし
それにともなって下痢や腎障害がおこります。

恐ろしいことに致死率は50%と言われています。

治療法や感染方法がまだわかっていないことから
全世界に対して脅威のウイルスと呼ばれています。


怖すぎ・・・!

このウイルスは日本のお隣さん、
韓国でも感染者が出ています。

日本にはまだ入ってきていないのか?
日本はどのように対策しているのか
調べていきます。


続きます。



日本の対応は?


現在検疫強化を検討しているところだそうです。

・・・?検討?
何を言うとんやー!
早く強化しろよ!って思いますよね。

お隣の国、韓国ではすでにMERSが広まっているようですが
2015年6月3日時点では日本でまだ確認されていません。

ですがMERSが流行している国への
旅行者は日本国内の人も多くいるので

今後のMERSの日本侵入が懸念されているようです。

まだ日本には入ってきていないと
思わずに、日ごろから徹底的に
予防していた方がいいみたいですね。


どうやって予防すればいいのか


治療法や予防法が解明されていないウイルスですが
ヒトからヒトへの空気感染の例はないそうです。

濃厚接触感染だろうと言われています。


このことから予防は次のことが推奨されています。

・石鹸による手洗いうがいと消毒
特に洗っていない手で目、鼻、口など粘膜を触らないようにすること。


・マスクをつける。
その際にマスクの表面にはウイルスがついている可能性があるので
表面側は触らないようにする



この二点を徹底することです。


最近はマスクが改良されていいものがたくさん出ています。
特にマスクの鼻のくぼみから
ウイルスが入り込まないように
ノーズクッションがついたものがおススメです。

楽天でノーズクッションのついた
ウイルスを徹底ガードするマスクが
大量に売っていました。

■注意 代引不可■ 送料込みレビュー記載で送料無料 次世代マスク サニーク快適ガードプロ 5枚...



これはおすすめです。

また最近はマスクをパワーアップさせる
スプレーも出ています。

ノーズクッションタイプのマスクに
このスプレーをしゅっと吹き付けるだけで
24時間ウイルスから守ってくれます。


また消毒には消毒用エタノール、
イソプロパノール、次亜塩素酸ナトリウムの
3つが推奨されています。

次亜塩素酸ナトリウムの消毒液で
赤ちゃんにも使えるものがありました。



とにかく徹底的な予防が大事です。
特に小さなお子さんがいるかたは
丁寧に消毒、除菌してあげてください。

こ、こわい!


コメントを残す

このページの先頭へ