陰陽師の安倍晴明を市川染五郎さんは歌舞伎ですでに演じていたってよ!

キンキキッズの堂本光一さんと
市川染五郎さん出演で
あの「陰陽師」がスペシャルドラマ化するそうです!

この作品は原作の小説が映画、漫画、ドラマ化している
大ヒット作です。

今回主人公の安倍晴明を演じる
市川染五郎さんはすでに
歌舞伎で演じているそうです。

ドラマ版と歌舞伎版を比較していきたいと思います。


気になるあらすじやキャストを調べてみました。

また夢枕獏さん作の原作「陰陽師」は
以前にも映画化していて、漫画版まで出ている
超人気作です!


陰陽師のあらすじは?


夢枕獏さん原作の小説「陰陽師」のあらすじです。

平安時代の陰陽師・安倍晴明が主人公と
相方である貴族の源博雅の活躍劇です。


陰陽師とは陰陽道によって
占術や呪術、祭祀を行う平安時代の役職の事です。

ですが占術や呪術、祭祀を行うということから
陰陽師は不思議な力を持っていると
当時の人たちは思っていたそうで、
(実際にもっていたのかもしれませんが)

現在では平安時代に魔法的な
不思議な力を持っているという
描写が多く語られていて

この作品でも安倍晴明が
平安時代で不思議な力で
様々な鬼を退治していくという

まさに平安時代のファンタジーとして
描かれています。





お次に主人公の安倍晴明を
ドラマ版、歌舞伎版、映画版で比較してみました。






キャストを比較してみた


主人公・安倍晴明

kanroku

これが今回のドラマでの市川さんの阿倍晴明です。

そしてこれが歌舞伎での染五郎さん。

itikawa

顔が真っ白!

とってもかっこいい!
すごく雰囲気が出ていますね。

ドラマでどんな演技をするのか?
はやくみたいですね。とっても楽しみです。

この作品はNHKでも以前映像化されていて
その時はスマップの稲垣五郎さんが演じました。


映画化もされていてその時は
歌舞伎役者の野村萬斎さんが演じました。

私は野村萬斎さん演じる安倍晴明が大好きで
何度もDVDで見返しました。

とってもおもしろくて
野村萬斎さんのハマり具合が最高でした。

abe

かっこいい!

当時私は小学生だったので
歌舞伎についてほとんどしらず
歌舞伎役者の野村萬斎さんのことを
全く知らなかったのですが

この作品で一気にファンになりました。

やっぱり時代劇物は
歌舞伎役者さんがハマるんでしょうね。

当時はその野村萬斎さん演じる
安倍晴明の圧倒的なオーラにびっくりしました。


今回は世代が変わって
同じ歌舞伎役者の市川染五郎さんが
安倍晴明役!!!!

これまた楽しみです。

相方の源博雅(みなもとのひろまさ)を
キンキキッズの光一さんが演じるということで
本当に豪華なキャストになっていますね!


原作の小説もおもしろいので
とってもおススメです。



ただ言い回しが当時風で回りくどいので
漫画の方が読みやすいかもしれません。

とっても楽しみ!


コメントを残す

このページの先頭へ