大沢樹生と嫁の大澤早耶香の絆に感動!涙がとまらない!小さな命の物語!

大沢樹生(本名・大澤樹生)さんと
15歳年下の大澤早耶香について
調べていたら、とっても素敵な夫婦だと分かったので
そのエピソードをまとめていきます。




私はゆとり世代なので
正直言って光GENJIをあまり知らなくって
「15歳年下の女性と結婚した元アイドル」
ってことで、ちょっと下衆な気持ちで
大沢樹生さんについて調べたんです。


若い綺麗な嫁を捕まえてー
どうせすぐ離婚するんだろー的な←最低

けど違いました・・・。


ごめんなさい。


調べれば調べるほど、涙が止まらなかった。
とっても素敵なご夫婦でした。



大沢樹生さんの波乱万丈な人生


大沢樹生さんは本名・大澤樹生といって

1980年代終盤から1990年代前半にかけて
人気を博したジャニーズ事務所のアイドルグループ
「光GENJI」で活躍していました。

その後グループを脱退しジャニーズ事務所もやめ
ソロで活動をはじめます。

アイドルとして売れたために
実力ある俳優よりも優遇される、
そんな環境に疑問を感じていたみたいです。


そして1996年に女優である喜多嶋舞との間に
子供が生まれ結婚しています。

ですが二人は2005年に離婚し
2007年から大沢さんが親権を持って
シングルファーザーとして
息子の零次さんを育て始めます。


2年間のズレがありますが
どうやらこの期間も
すでに大沢さんと零次さんは
同居していたそうです。

「転校させたくないから」という
名目ですが親権は母親の喜多嶋さんにあったのに
変な話ですよね。

そして実際に親権がうつった理由は
喜多嶋さんが再婚したからです。

なんだかこうしてみると
身勝手な女性に振り回された
夫と息子って感じです。


そして息子の零次さんについてですが
どうやら「感音性難聴」という障害があるそうです。

音が聞こえているのに、聞こえない。
そんな病気です。


雑音と人の話声の聞き分けができないのです。

さらに虚言癖があるそうで、
診療クリニックに通っているとのこと。

一度週刊誌に父親である大沢さんに
虐待されていると証言して
記事になっています。

ですがどうやらこれは
虚言癖からくる「嘘」だったと大沢さんは語っています。


零次くんの症状については
ブログで詳細に語っていました。
読者の皆様、そしてファンの皆様へ

「私が一番悲しいのは、本人がそう思い込んでいること。
どうしてこういうことを思うようになっちゃったのか」


この一文がとても重く感じました。




ですが大沢さんは元嫁である
喜多嶋さんが再婚した翌年に

自身も15歳年下の女性と再婚しました。

この女性が今の奥さんである早耶香さんです。


零次くんにしてみたら
小学校3年生のときに両親が離婚し
11~12歳の小学校6年生から中学1年生
反抗期まっさりのときに
両親が立て続けに再婚。


私だったらひねくれる自信があるな・・。

「感音性難聴」は先天性の場合もありますし、
後天的には「ストレス」などが原因で
発症する場合があるようです。

零次くんの本当の原因は分かりませんが
もしかしたら育ってきた環境も
関係しているのかな?とも思えました。


ですが大沢さんは、大沢さんなりに
一生懸命息子さんと向き合ってきたようです。


実は大沢さん、現在の奥さん早耶香との間に
死産した娘さんがいらっしゃいました。

このときのエピソードを
ブログにつづっていたのですが
読んでいて涙が止まりませんでした。


早耶香さんのお腹にいた赤ちゃんの
妊娠が分かったときに
テレビの出演がきまったそうです。

ですがこのとき、お医者さんに
お腹の赤ちゃんの
検査をすすめられていたそうで

検査をして安定期にはいるまで
テレビで妊娠の報告をするのは
待った方がいいか悩んだそうです。


ですが赤ちゃんの無事を信じて
テレビで報告したそうです。


ですが結果は異常あり。

この異常ありとは
「無脳症」のことだったそうです。

数ある病気のなかでも
無脳症だけは医者が妊娠の継続を
諦めることを進める病気です。

生きられる可能性が0なのです。

生きていられるのはお母さんと繋がっている
お腹の中だけ。

外には出てこられないのです。



でも大沢さんと奥さんの早耶香さんは
0と言われた可能性を覆すために
いくつもの病院をまわったそうです。

ですがどの病院でも検査結果は同じ。


妊娠をあきらめざるえませんでした。

通常妊娠をあきらめるには
出来るだけ初期の方が
母体にダメージが少なくて済みます。

大きく育てば育つほど、
精神的にも身体的にもダメージは大きくなります。


ですがお二人はお腹の中でしか生きられない
小さな命を1日でも長く
お腹のなかで生かせてあげたい。

そう思ったそうです。


そして妊娠を継続できるぎりぎりまで
お腹の中で命をはぐくんだそうです。

その時の様子や心情をブログで
詳細に語っていました。


涙なしでは読めませんでした。

ブログを通して大沢さん家族は
とっても素敵な家族なんだなと思いました。

命について、家族について考えさせられるので
ぜひ一度ブログを読んでみて下さい。


通常の芸能活動を報告するブログ記事がほとんどなので
大沢さんという人柄や家族について知りたいなら
こちらの二つの記事がおすすめです。

Lily☆Angero

読者の皆様、そしてファンの皆様へ


コメントを残す

このページの先頭へ