ドローンの少年ノエル君の収入源は?資金提供者は誰?行動範囲が広すぎる!

ドローンを飛ばしてお騒がせしているノエル君の
資金面が気になるので調べてみました。

15歳なのに、日本の各県に訪れ
15万円もするドローンを所持していたのか?

家族に一度パソコンを壊されたそうなのですが
なぜまたパソコンを持っているのか?

家族はノエル君にお金を渡していないそうなので
一体どうなっているのか気になります。


ドローンの少年(15)ノエル君とは


ノエル君とはネット上の仮の名前で
どうやら「きやざわ せいや」というのが本名のようです。

テレビの報道によれば
もともとは私立中学に通っていたのですが

去年の夏からネットで動画を配信し始め
どんどんのめり込んで

問題行動を起こすようになり

中学を退学処分になったそうです。

そして転校した中学にはほとんど行かずに
ネットで動画を配信する日々を
送っているそうです。

その動画の内容はドローンを飛ばしたりして
迷惑行為になっていたため

散々警察から注意を受けていたそうですが
その行為をやめなかったそうです。

というか迷惑をかけているとか、
自分が悪いとか全く思っていなかったとのこと。


ノエル君のページを見つけました。


ノエル君のツイッター
ノエル@noerunico

ノエル君のホームページ
せいやのほぉむぺぃじ

ホームページを見たのですが
公式グッズとして手作りのミサンガや
手作りの消しゴムはんこを販売していました。


そしてツイッターやHPの作りが
15歳にしてはクオリティが高いような・・・。

ちょっとお金をかけないと
作れないような感じになっています。


ドローンなんか15万円もするのになぜ持っていたのか???


何でお金持ってんの?


HPに銀行口座番号を載せて
支援を募っているようです。

動画をおもしろいと思っていた人たちが
その口座にお金を振り込んでいたのかもしれません。


HPに広告も貼ってあるので
広告収入もあったのかもしれませんね。


ツイッターのフォロアー数は7000人を超えているので
結構閲覧数は多かったのではないでしょうか。


ツイッターに
配信業をやっています。
書いてあるのでネットで配信することで
収入を得ていると自覚しているようですね。


というか気になるのは、15歳にしては
情報の発信力がありすぎるような・・・。


どうやらネットのセミナーとかに
参加していたようですね。


ある意味意識高い系なような。


ただ根本的なやっていいこと悪い事の
分別がついていないような感じですね。


インターネットはまだまだ法整備のいきついて
いないところですが

それが現実の世界で人様に迷惑をかけてしまえば
やはりアウトなんだと思います。


被害者のお葬式をネット配信していたそうですから
さすがにやりすぎな気がします。


ですが正しい分別さえできたら
かなり影響力を持った、将来が楽しみな人材だと思うのですが
どうでしょう?


世間の反感を買って
注目をあつめて芸能界デビュー!
なんてありそうですけどね。


15歳の少年がここまで
影響力をもつなんて
すげぇ時代になったもんです。

人気記事:イルカの追い込み漁はなぜ残酷と言われているの?


コメントを残す

このページの先頭へ